おひさしぶりですー。やっと受験勉強も終わりました。
一年のブランクがあったため持ち物を確認します。
まず一回だけ大会に出場したロボットT-RAC
Dscn0046
サーボ20個使用。現在、除脳ロボットになってますがRCB-1とATmega32ボードで制御してました(しようとしました・・・・・・)

次!ロポタルさんからクリスマスに頂いたプレゼント
PRSFF09Ⅱ10個セット!
Dscn0048
ロポタルさんの期待に応えられず1年間放置w(いや別に何も依頼されてませんよ。しかし使うのが使命だと思いこんでました。)

全く触っていないマイコンボード達
Dscn0049
SH7125ボード、インターフェース付録基盤V850とFRマイコン。
なんで買ったのだろうか。付録ってのに弱いんだなあ。
これには当分手を付けられないと思います・・・・・・。

1年のうちになにか新しいサーボ出たのだろうか。
ハイトルクサーボはもう値段的に私が関われるレベルでないのでまあいいか。

ちょっとずつなにかやっていきたいです。

・・・・・・最近気になってるのは、メカトロ仙術のほりさんの記事のリンク先にあった球体関節人形のページ。簡単ではないけどなんとか作れそう。
あれをそのまま外装にするのは忍びないのでバキュームで作るのもいいかもしれない。
骨格としてはやっぱりベルトドライブ直交が必要かな。それで身長は60センチ程度。なんとかきれいに球体関節を動かしたい。アイディアはあるので図面に起こしてみようかなあ。